金曜日, 2022年4月8日

レディースファッションの「抜け感」って一体何?コーデの基本と注意点を解説します!


一般的な定義は普段隠している手首や足首を見せること

女性向けのファッション誌を見ていると、「抜け感」というワードがよく目に入ってきますよね。しかしこれは昔から存在していたワードではないため、一口に抜け感と言われてもいまいち理解できない部分もあるのではないでしょうか。具体例を挙げると、いつも萌え袖にしている人が七分丈の袖のトップスを着たり、タートルネックのニットを基本とする人がVネックのニットを着ると、「コーデに抜け感をつくった」ということになります。ボトムスでいえば、いつもロング丈を着ている人がふくらはぎが少し見える丈のスカートやパンツをはくと、抜け感コーデになります。普段はファッションアイテムで隠している部分をそれとなく見せることで、コーデに抜け感が生まれるのです。

真夏に肌の露出を増やすのは抜け感じゃありません!

抜け感を印象づけるテクニックは、日頃覆われている部分を見せることだけではありません。ブラウスでいえば袖の部分だけ透ける素材のシルクシフォンになっているものを着たり、街に黒タイツを履いた女性があふれている時期にあえてシアーなストッキングを履くことも抜け感を印象づけることにつながります。逆に若い女性がやりがちなのは、抜け感コーデと肌の露出を混同させてしまうことです。気温が高い季節にノースリーブやオフショルのトップスにショートパンツを合わせるのは、抜け感コーデとは呼べませんよ。これみよがしに肌を露出するのはなく、透ける素材のファションアイテムを取り入れたり、さりげなく肌を見せるのが抜け感コーデの基本なのです。いつも完璧なコーデにしていると近寄りがたいイメージが植え付いてしまうこともあるので、たまにはコーデに抜け感をつくって親しみやすさを強調するようにしましょう。

vioの脱毛は、レーザーや光の力を使ってデリケートゾーンの細い毛まで綺麗に処理できることや、肌の炎症のリスクを抑えられるといった長所があります。

Back to Top