木曜日, 2021年12月23日

おしゃれなスーツってどんなの!?格好良くキメるには?


まずはとにもかくにもサイズ感!

スーツを格好良く着こなす秘訣は、なんといってもサイズ感!体にフィットしていない感じが少しでもあると、おしゃれなイメージからはかけ離れてしまいます。ぱっと見て特に重要なのが、肩幅。肩幅が合っていないジャケットはどんな体型の人が着ていても格好悪いです。よく見られるのがジャケットの方がやや大きめで、肩のパットが少しずり落ちているようなスタイル。おしゃれに気をつかっていない、スーツへのこだわりがないなど、マイナスイメージが満載です。逆に体格の良い人に多いのが、スーツの肩幅が足りていない人です。肩の上に肩パッドがさらに乗っかっているような滑稽な見た目になって、格好良さとは遠く離れたファッションに。袖の長さや着丈と共に、いつも気をつけたいポイントです。

意外と重要なポイント!?堂々と着る!

自分の体型、手足の長さ・シルエットにぴったりと合ったスーツを見つけても、それでおしまいではありません。よく、着こなしなどと言われるポイントがありますが、スーツをキレイに着るのに必要なのは、堂々としていることです!気持ちの問題?と思う人もいるかもしれませんが、実はとても大事なポイント。猫背でスーツを着ていると、どうしてもみすぼらしいイメージになってしまいがちです。貧乏くささや活力のなさが表に出てしまい、仕事もできないイメージに。そんなふうにならないためには、背筋を伸ばし胸を張って、常に堂々としている態度はとても大切です。それだけでもデキる男を演出できますし、バイタリティー溢れる大人の男の印象を周りに強く与えます。少し意識するだけでも見え方が全然違うので、スーツを新しく買ったの?と勘違いされることも。自信を持って、着こなしましょう!

agaを仙台で治療する場合、毛髪診断士を多数採用し的確な手入れのアドバイスができるクリニックがお勧めです。

Back to Top